当院では、より良い治療環境をご提供するため
最新機器「OCT:光干渉断層計」を導入しました。

通常の眼底カメラと異なり、OCTでは網膜の断面を拡大して撮影したり、網膜の厚さを正確に測定でき、表面上での判断が難しい浮腫や神経線維の滅少等の異常が確認できます。
分かりやすく説明しますと、眼底写真は航空写真、OCTは地層写真です。航空写真だけでは山の高さや性質は分かりませんが、断層をみることで噴火によるものなのか、地殻変動の隆起によるものか判断できます。

航空写真航空写真
地層写真地層写真
一目で網膜状態がOCT画像で確認できます。
正常のOCT画像
異常のあるOCT画像

「黄斑部疾患や各種網膜疾患の検出」、
緑内障の早期発見」など、
診断、治療にOCTは欠かせない機器です。

関連施設
アリオ大島眼科 戸田駅前T-FRONTE大島眼科
お役立ちリンク
八重洲大島眼科携帯サイト
QR
携帯電話から QR コードを 読み取ると携帯サイトに アクセスできます。